通りすがりの知らない人への声かけに有効な○○!

神の右手を持つ男、Takeです。
本日は、通りすがりの知らない人への声かけに有効な○○!


昨日のほぼ神習字は「ちょうど良さ具合」というワードに。

なんか最近は似たような意味合いのヤツしか浮かばないですね...

それはそうと先程、お墓参り兼車いすドライブ?で
アレをされて今めちゃくちゃ気分がいいんですよね。

ズバリ、道中含め通りすがりの知らない人に
「おはようございます!」。
あれ、気持ちいいですよね...
(今日は3人)

僕は早朝(6時台)に行くのでほぼ人に逢わないんですけど、
早朝にお墓に行くと誰もいなくて
お墓を独り占めした感に浸れるんですよ。(超気持ちいい)
でも今日はおばちゃんにひとり逢っちゃいましたが...(苦笑)

こういう通りすがりの知らない人に声かけって
ちょっと勇気が入りますよね。
でもあれもホント慣れなんですよ...


ところでこの画像、
何を表しているのか分かりますか?

『え、そこの机のところまで車いすを押してほしいと

お願いして押してもらっているってことか...』

 その通りです。おそらくこの車いす利用者の人は、
車いすを押してもらうという介助要請をして
実際に介助してもらっていると思われます。

この「介助要請」というもの、
僕も時々するんですが身体的に何か障がいを抱えているものにとっ
○○をやるのに誰かの手助けがどうしてもいる場合にするもので、
その際に当然その誰かにお願いをするというか
介助要請(声かけ)をするんですけど、

そのタイミングを「よし、今だ!」とか
「このタイミングに...」と思ったのに、
それを逃して後悔するっていうようなことが時々出てくるんですね。(^-^;

たとえば特に多いのが誰かに声かけしたものの
変なタイミングにならないようにというか、
ちょっとでもその相手が余分な動き・手間に
ならないようにと変に気を使うヤツ。

そのちょうどいい?タイミングを逃して
なかなか次の声かけのタイミングがめぐってこなくなり、
しょうがなくかけた言葉が相手にとっての
変なタイミングの声かけになってしまって、

「あ~また相手の人に手間をかけてしまうな~」と自分を責めたり
相手の「あ~もう!!」っぽい心の声を
勝手に想像したりするんですね。(^-^;
(そんなこと実際は思ってないんでしょうけど)

あと声が相手に届いてなくて無視かい...
っていう場合とかけっこうブルー...(^-^;

『ふ~ん... え、じゃあその介助要請が
上手くいきやすくする方法とかなんかあるのか?』

はい、ありますとも...

僕の場合は、そういう「よし、今だ!」とか
「このタイミングに...」という場面になったら、
なるべくあることをしているんですよね。

それは、無理やりでも「思いきり」を出すこと!

少しの勇気というか思いきりを出すことで相手に確実に声が届き、
その時、瞬間にその何かが出来るというか
自分の思い通りにというか自分にとっていい感じで、
いろいろ出来るようになるんです。👍

以降気分良くなりますし...

ちなみに僕は今ではかなりの「すいませラー」ですね...

 
 

センサー感知回避、その先に器用さ加減⬆️

神の右手を持つ男、Takeです。
本日は、センサー感知回避、その先に器用さ加減⬆️

 


さて突然ですがこの画像を見て
何か気になるところとかあります?

 

 

 

・・・

 

 

 

別にどこもおかしいところなんてないですかね。
ヒント、センサー...

 

そうですあれ、ちょっとでも自動ドアに近づくと
どこかが感知され開いてしまいますよね。(^-^;

 

僕なんかはしょっちゅうなってましたね。
そして突き刺さるおいお前的な視線...(^-^;

 

そこでそうならないために
けっこう使えるイメージがあります。

 

それはセンサー感知回避力?を使うというか
あのルパン三世が赤外線センサーに引っ掛からないように、
絶妙な身体の動きをして強盗を成功させるアレをイメージ。

 

これけっこう使えるんですよね...(^-^)

 

さらにこれいろいろな場面で意識してやると、
なにかと器用さ加減が向上するんですよね。
そしていろいろスムーズに。これ重要👍

 

 

何においてもこれ、重要ですね...

神の右手を持つ男、Takeです。
本日は、何においてもこれ、重要ですね...

 


これ、どこがバリアかな?~○○~
2020年頃に前ブログでよく書いてたヤツなんですが、
それをコンパクトにしてちょっとやってみようかと。


昨今は外出時の車いす用の多目的トイレって、
犬も歩けば棒に当たる状態でそこらじゅうにあって
僕なんかは非常に助かってる訳なんですけど、

たとえば上の2枚の写真何か問題かとか思います?

ズバリ言いますが上の写真のほうは、
手すりが低いところまでしかなくて金属製。
なのでこの手すりを握ったら冬とかだと

「冷たっ!」になる。(^-^;

 

あと便座に移乗する際に障がいとかの具合によっては
L字手すりじゃないと移れないことがあるので、
これ、人によっては使えないトイレなんですよね...

 

下の写真の方は一応L字手すりだし
木製なので一見悪くはないんですが、
手すりと壁面の間隔が狭すぎるんですよね。
まぁこちらはなんとか使える系のトイレなんですけど...

 

多目的トイレの「手すり」って
ホントにいろいろな種類のモノがあって、
手すり付けとけばいいじゃん的な手すり?もけっこうあるんですね。

 

でもどんなんでもなんとかするんですよ。
手すり代わりに使えそうな箇所、モノややり方で。
これはトイレの手すりじゃなくても何においても
言えることだと思うんですけど。

 

適応力というか順応性というか

臨機応変さ加減というか...
これ重要👍

 

 

 

グッドタイミングを生みやすくするのも、これ!

神の右手を持つ男、Takeです。
本日は、グッドタイミングを生みやすくするのも、これ!

 

これはこの前やったほぼ神生け花の今回の作品。
右上の2本は左だったな...と思いきや、
その下の葉っぱ関係もくっついているから
やっぱあれはあれでいいのか...

あの2本のヤツ下のほうにもいっぱいあるんですが、
適当にバラけさしてるんですけど
よく観るとあのW字はカシオペア座...

こういう結果往来的なことを引き寄せるには、
やっぱこれが重要ですかね...

takechan8315.hatenablog.com


ちなみに以前にも同じことがありました。


北斗七星🌷(死ちょう星付の...)

ということもあり、昨日やったほぼ神習字の
今回のワードは結果往来なのか...と思ったところ前々回が、

だったので似たようなヤツということで

これも自分のかたちがポイントだと思います!

 

 

 

 

いろいろな思いつきに最適な場所、○○!

神の右手を持つ男、Takeです。
本日は、いろいろな思いつきに最適な場所、○○!
 
 
昨日はボッチャの体育館練習に行ったのですが
団体戦(2対2、3対3)の根付きをすごく感じましたね。
ボッチャって基本的にはというか主は1対1の個人競技なんですね
 
なので練習であってもけっこう自分の世界に
入りがちになってしまって、
あまり他とのコミュニケーションがとりにくいスポーツなんです。実は。
 
でも団体戦になるとそれが一変。
常にメンバー同士でいろいろな戦術、作戦を
あーだこーだ話し合いながらになるんですね。
自然な感じのコミュニケーションというか
カーリングみたいな感じになるんです。あれいいですよね。
 
と想い、一昨年くらいから団体戦を流行らせようと
体育館練習ではさりげなく仕向けていたんです...
 
 
ちなみにボッチャってちょっとしたスペースさえあれば
(短い距離であれば)
家の中でも全然やれるんですね。
なので僕なんかはワールドカップ風のひとり2役の試合形式で
時々食後の軽運動で1時間近くやるんですよ。
 
でもこういう何かに集中する時間
没頭する時間って重要ですよね。何かと。
瞑想のような感じというか。
 
瞑想と言えば僕はトイレでぼぉっとするのが大好きなんですが、
(トイレタイム瞑想?1,2時間トイレにいることはしょっちゅう。
一日中でも居れそう...)
 
あと外出時の場合の多目的トイレって
だいたい4.5畳くらいのところが多いんですね。
ああいうちょっと狭い空間って妙に落ち着くというか
集中できるっていうかやたらいろいろ思いつきますよね。👍
 
 

アツくなりたい人、これ必見!!

神の右手を持つ男、Takeです。
本日は、アツくなりたい人、これ必見!!


昨日のほぼ神の右手が書いている習字(ほぼ神習字)は
「チャレンジ力」というワードにしました。
ゴールデンウィーク中でもリハビリはあるんです...)


「チャ」がにじんだんで失敗作へ。
字の間違い指摘係?の先生が休みだったので
安全策のバランス感覚かゲーム感覚にしようかと思いきや、

この前観たYouTube動画に感化されこのワードに。
そしてアツくなってました。
僕は影響されやすいタイプなんです...

時々変にアツくなりたい時、ないですか?
ここ数年なかったんですけど何故かこの前突然...

その何年か前はイチロー元選手のロングインタビュー動画で
しょっちゅうアツくなってましたね。
イチロー、やり抜く力で検索。
「勝たなきゃ意味がないなんて...」のヤツ。

しかしなんなんですかね、あれ...
若い頃は(健常者の頃)何かにつけて
ロッキー4を観たり「それが大事」を歌ったりしてました...

ロッキー4のサウンドトラックを聴きながらの
公園ランニングはしまくり。
時々ドラゴンズの2軍の選手やグランパスの選手と間違えられたり
まれにチビッ子にはサインを求められたりしてましたね。(苦笑)
(あ、あぁ...で応えて。)

 
 

結果往来的なことを生みやすくするには、まずは...

神の右手を持つ男、Takeです。
本日は、結果往来的なことを生みやすくするには、まずは...


本日もサクッとブログで。

時々なんでか分からないけどいい感じになることってあるじゃないですか。
あのたまたま、結果往来的な... そしてナイスタイミング的な...

僕は通所している障がい者施設と高齢者施設にて
ボッチャの投球を2,30分ひたすらやるんですが、

 
ちょっと前から自分のフォームというかタイミングというか
細かいいろいろなことが完全に身に染み付いた感があってなのか、
ちょっとミスった時でもナイスクッションで
たまたまだけどラッキー!になることが往々になってきたんですね

つまりしょっちゅう結果往来状態!

結果往来と言うと運的なものたまたまラッキー!になったと思いきや、
それなりにいいところにボールがいかなきゃ
そうは簡単にならないんですね。確率の問題だと思うんですよ...

結果往来的なことを生みやすくするには
まずは「自分のかたち」を確立することだと思います!

自分のかたち形成にはこちらがたぶん有効!
⇩⇩⇩

takechan8315.hatenablog.com


takechan8315.hatenablog.com